メニュー

美味かもん雑記帳 > > > 鮨 まんきち ☒
2014/03/23

鮨 まんきち ☒

広島の知人に教えてもらったのが中区胡町にある「まんきち」という鮨。 早速向かうが満席だったので、次回の予約をして別の店へ。 店主の気さくな対応が印象に残る。

予約は必須である。 我らが入店した時も満席で、カウンターのみ10人が限界だろう。 コースのみの展開。 まずはビールで、おろしあえを。

おろしあえ

一人で切り盛りされているので、合間を見ては、飲み物を注文する。

まんきちの酒

日本酒、焼酎は各一銘柄。 焼酎はオリジナルで、日本酒は広島銘柄の生酒だった。

まんきちの焼酎

ワインもあったそういえば。

手羽先の煮たの

調理に、客の応対に忙しいが、こちらの進み具合を見て料理を出してくれる。

ワカサギのあげたの

どれもみな、店主の人柄を感じさせる正直な味。

おでん

ひときわ旨かったのが、おでん。 何軒か広島でおでんを食べたが、それとは少し趣の違うダシの効いたものだった。

茶碗蒸し

茶碗むし。

イカの握り

以降鮨。 まずはイカ、糸切りしてある。

白身の握り

固めに炊いてあるシャリ。 つまんで口でほぐれた瞬間、何か米粒が普段喰ってるものより長い気がしたのでそう伝えると、やっぱりそうだった。 何とかという品種で「米にこだわっているのでそこを突かれると嬉しいですね」と店主。

鯛の握り

鯛。

カンパチの握り

カンパチ。

サーモンの握り

サーモン。

タコの握り

蛸。

穴子の握り

穴子。

玉子

玉子。

鉄火

鉄火。

ガリ

手製のガリは淡い味付けで旨い。

吸い物

以上ここまでがコースで、一人いくらか忘れたが、妙に安い、安すぎるレベル。

刺盛

もう少し飲みたかったので刺盛をお願いして、ワインを飲んだ。

かんぴょう

かんぴょうで〆。

保本 典昭氏

店主の保本 典昭氏。 物腰の優しい45歳。 ごちそうさまでした!

鮨 まんきち ☒

  • 広島市中区胡町2-23-2F
  • 082-244-8110
  • 昼12:00~14:00 / 夜17:00~22:00ラストオーダー
  • 日曜休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

当たられ屋である 2017年3月20日 new!!

当たられ屋

ホロ酔い気分の3人は、飲み屋街

続きを読む

清ちゃんの餃子 2017年3月18日 new!!

餃子の清ちゃん

メニューはビールと餃子のみ。 

続きを読む

ピェンローがマズい理由を徹底解析 2017年3月18日 new!!

ピェンローがマズい? その作り方間違ってますよ

「ピェンローライフ、充実してま

続きを読む

SEOとは 2017年3月16日 new!!

SEOとは何なのか

「アフィリエイトで月100万稼

続きを読む

ラーメン事情 2017年3月5日 new!!

横浜 ラーメン 事変

さながらコズミックな麺であった

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ