メニュー

美味かもん雑記帳 > 散策 > 西条の酒まつり
2013/10/24 散策

西条の酒まつり

西条散策

西条の町屋

町を歩いていると、古い町屋風のお宅をよく見かける。 そのどれもが風情あり、町全体の雰囲気を引き立てる。

西条の赤瓦

民家の屋根はどこも赤瓦である。 理由は西条特有の気候にあり、冬は雪が積もり、夏は陽射しの強い環境に耐えうる瓦として用いられている。 黒瓦と異なり、釉薬に来待石を使っていることからこの美しい赤が生まれた。 見よこの美しい赤の煌き。

亀齢の「水」

亀齢酒造の白壁には「水」の文字が。 防火のおまじないとのこと。

美酒鍋屋

西条の酒を用いた名物料理に美酒鍋がある。 これは西条在住の知人にレシピを直伝してもらったので、近々ぷちぐるに掲載する予定。

ではまた来年。

西条の酒蔵

ページ: 1 2

“西条の酒まつり” への3件のフィードバック

  1. ワイです より:

    今晩は。いつも、楽しみにしております。
    さて、「杉玉」についてです。  私は、佐賀県伊万里市在住ですが、数年前に、市内の酒蔵が主催された、「お米から日本酒を造る」という企画に娘と一緒に、田植えから参加し、それから出来る新酒を味わったのですが、(勿論、仕込み等々はプロにお任せでした。)その際に、「杉玉」も作ったので、僭越ながら、簡単にご紹介いたします。

    まず、適当な大きさの発泡スチロールのようなものを、丸く用意し、それに、杉の葉を放射状に緊密に刺していきます。隙間無く、密に刺すのがポイントでした。 刺し終わったら、それを、好みの大きさの球になるように散髪してあげるのです。これが、中々難しく、どんどん小さい「杉玉」になっていってしまいます。  それに気をつければ、望みの大きさの「杉玉」の完成というわけです。

    ひとつ、気を付けないといけないのは、スギ花粉症の場合は悲惨な事になってしまうと言うところです。
    私も、しばらく自宅につるしていましたが、段々と緑から、茶色になっていくのはとても風情がありました。
    長々となりましたがご参考までと思い、書き込みさせていただきました。  

    • オイ より:

      ワイさんいつもありがとうございます。

      !杉玉そうやって作ってるんですね!!!
      是非自作してみます、ありがとうございました!

  2. […] 』の存在を知ったのかといえば、先日訪ねた西条だった。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年11月18日 new!!

MG5730 「プリンタートラブルが発生しました」 の対処法

「機械物ですから初期不良はあり

続きを読む

2017年11月18日 new!!

あっぷる収録記:その6

オンエア前に思い切り咳をしてお

続きを読む

鯛そうめん 2017年11月17日 new!!

あ、ボーン

ノルマの400字を超えたところ

続きを読む

2017年11月15日 new!!

キセルの雨が降るようで

亀すくいは熱くなりすぎてアカン

続きを読む

2017年11月14日 new!!

東京オフ会を終えて@2017

お品書き:ほうれんそうともやし

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ