メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 撮れるものならば
2013/03/23 雑記

撮れるものならば

最近新幹線での移動に凝っている。

本を読みながら、時々車窓を流れる景色を眺めながら「ああもうこんな所まで来たんだ」と数百キロの移動を身近に感じられる所がよい。

とりわけ楽しみなのが富士山を拝むことであり、もうそろそろかと思えば席を立ち、通路の窓に顔をくっつけて、姿が完全に見えなくなるまで凝視する。

「裾が広がっている割には低い」なんて太宰さんは書いていたが、オイの眼は山頂付近をトリミングして見ており気にならない。 そびえる巨山にただ見とれるばかり。

今回もそろそろだと、席を立とうとしたところ、横に座る白人のお婆さんがそれより早く席を立った。 「立った」というよりも、「引き寄せられた」というほうが当たっている。 眉間にしわを寄せ、大きく見開いた目は虚ろで、口を半開きにして富士山を見つめている。

お婆さんの顔を見れば、富士山がいかに人を惹き付けるのかがわかる。

富士山にレンズを向けたが、本当に撮りたいのは富士山なんかではなく、お婆さんの表情だった。 驚きに満ちたその顔こそを、何枚も撮りたかった。 そのぐらい、素晴らしい表情だった。

富士山

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年12月11日 new!!

今日の雑感

サイバーなマンデイ アマゾンが

続きを読む

私の食物誌 池田弥三郎 2017年12月10日 new!!

私の食物誌 池田弥三郎

ミジンコさんありがとうございま

続きを読む

2017年12月9日 new!!

探検検索

ちなみに2009年はTwitt

続きを読む

2017年12月8日 new!!

いちまーい…にぃーまぁーい

もう預金しないんだから。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ