メニュー

2012/02/01

溺愛

次男(四歳)はママのことが大好きだ。

普通子供はママの事が好きなものだが次男の愛しっぷりはちょっとすごい。 くつろいでいるママを真正面からじっと見つめる次男。 しばらくして歩み寄り、 両手でママの顔をはさみ上げ、髪をやさしくかき分けてから、思い切りキスをする。

しばらくその状態が続いたあと、今度は何やら耳元でささやいている。 あとで家内に聞いてみたところによると「ママの髪ってサラサラできれいだねえ・・・」とか「大好きだよ」等甘い言葉をたたみかけてくるらしい。

ささやきがすんだあとは、熱い抱擁。

その光景を離れて眺めていると「真の愛」が伝わってくる。 「この時間が永遠に続けばなあ・・・」と彼は切に願っているにちがいない。 でも、至福の時間はそう長く続かない。

長女と一緒に「セレブごっこ」をして遊んでいた次女(二歳)は家内と次男のやりとりに気づいてしまい、飛んでいって引き離す。 次女の言うことは兄として聞かねばならないので、名残惜しそうに去る次男。 ママ奪還を果たした次女は、ベッタリ甘える。 その光景を遠くから、新聞紙で自作した刀を腰に差して口を真一文字に結び、見守る次男だった。

“溺愛” への1件のコメント

  1. 最初、小説の一節かなにかかと思ってしまった。。(*^_^*)
    読み応えがありました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2018年6月21日 new!!

フル・スゥイート

飲み屋の帰りにバーで飲んでいた

続きを読む

2018年6月19日 new!!

”地震ともぐら”の経験に基づく関係性

今でもありありとあの日の光景が

続きを読む

ブランデーと私 2018年6月17日 new!!

ネムの木

もう行かないかな。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ