メニュー

美味かもん雑記帳 > > > Lじゃろ
2011/09/05

Lじゃろ

新学期にむけて、小学生組(長男長女)の体操服を新調することにした。 校指定の店がいくつかあり、そこで校章入りの体操服を購入することができる。

今回向かったのは、この地に店を構えて何十年という駄菓子屋件生活雑貨用品店で、八十代のおばあさんがひとりで切り盛りしている。 店の戸をガラリとあけて、「こんちは、体操服ください」と声をかければ、奥からおばあさんがでてくる。

長男のものは先日家内が別の店で購入してきたので、今回は長女のものを買う。 家内にMサイズを買ってくるよう言いつけられている。

「Mをください」

おばあさんに伝えると、隣にいる長女を足先から頭のてっぺんまで見回してから「この子ならLでよかじゃろ」という。 「いやでも、これまでSサイズを着ていたので、次はMを買ってくるように言われてるんです」と返事をしたら、それでも「Lじゃろ・・・」とおばあさんは言う。 「ですかねえ・・・」

この道数十年、子供たちに体操服を売り続けてきたおばあさんが言うのだから、間違いないと思った。 すすめられた通り、Lサイズを買うことにした。 おばあさんは店の奥へ戻り、しばらくしてビニール袋でパッケージされた体操服Lを持ってきた。

念のため、確認をとってから体操服を袋から出し、娘の体に当ててみた。

ほらピッタリ・・・のハズだったのだが娘に対してずいぶん大きかった。 服の中で体が泳いでいる。 「やはりこれは、Mサイズのほうが良いように思いますが・・・」おばあさんに伝えると「なに、まだ暑いけん、少しゆとりのあるほうがよかろう」と切り返された。

でも、これを着て体操ををするとムササビのようになること必至である。 娘がかわいそうだ。 「Mで」「Lじゃろ」「Mで」「Lじゃろ」と押し問答を繰り返すがおばあさんは一歩も引かない。 結局「Lも買うからMも売ってね」という話でまとまった。 Lは長男が着れると思う。

おばあさんは「うーん、Mはあったかなあ・・・ちょっと待っとってね」と言い残しつつ奥に引っ込んだ。 その後しばらく出てこなかったので、店内を見回してみる。

○○商店とこの店の屋号を焼き付けられている陶器はもしや、徳利? 古いものだろう、一体何時頃まで使われていたものだろうか、店の歴史を感じさせるアイテムだ。 ガラスの一升瓶が生み出される前に使われていたのだろうか・・・ひとつ欲しい。

天井から、葡萄の房のように亀の子たわしが吊り下げられている。 下の棚には菓子パンとミネラルウォーター、タバコが同居している。 カップ麺はサンポー焼き豚ラーメンが一押しなのだろう、ほぼそれで埋め尽くされている。

おばあさんが帰ってきた。 なんとかサイズMが見つかったようだ。

ムササビにならずにすんだ娘に幸あれ!

“Lじゃろ” への2件のフィードバック

  1. mashiro より:

    てっきりMがないからかと思いきや、良かったですね~。こういうお店って懐かしいですね。さるくコースを散歩中に小店をいくつか見かけますが、ほとんど閉店。需要があまり無いのか・・。でも、需要の面から考えると、いつ見てもお客さんがいないお店があります。某竹かご屋さん。さおだけの本を読めば理解できるんですかね(笑)

  2. オイ より:

    小店はどんどん無くなっていきますね子供の頃に通っていた店は一軒も残っていなくて寂しいです。  「竹かご屋さん」はオイも昔から気になっている店が一軒あります。 店の前を通るたびに「ああ今日も営業していてくれてありがとう」という気持ちになります。 十年前に一度ザルを買ったことがあるだけなのですが気がかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年9月9日 new!!

バミる

動画撮影記録談。

続きを読む

あっぷる オイ 2017年9月8日 new!!

あっぷる収録記:その4

豚ロースを卵でくるむ版も作って

続きを読む

2017年9月5日 new!!

その差ガクゼン

他の局員に聞くとかイロイロ方法

続きを読む

2017年9月3日 new!!

壁ぎわのボットちゃん

そういえばレシピもそうだよな「

続きを読む

あっぷる オイ 2017年9月1日 new!!

あっぷる収録記:その3

カメラのレンズの赤いランプを見

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ