メニュー

2011/05/12 酒肴

塩鮭

さんまの塩焼き、アジの開き、塩鮭の切り身・・・。 どれも朝の食卓を彩る華々しいスターたちだが、個人的な好みでいうと、塩鮭が一番嬉しい。 これに熱い味噌汁がつけばあとは特に必要ない。

焼きたての塩鮭が一切れあれば、たとえ朝でも、ご飯二杯は軽い。 否、鮭の皮だけでも一杯いけるハズだから計三杯か。 今後も飽きる気配がない。

塩鮭の調理法、実は焼くだけではないのをご存知か。

鍋一杯に湯をわかし、そのグラグラタギル中へ切り身を投入し、箸でつつきながら食べる。 鮭以外のものを一切加えてはいけない。 ただひたすら塩鮭だけを、延々とつまむのである。

話だけ聞くと、暴挙のようにも思えるが、これは味覚極楽にあった食べ方で、実際やってみると思いのほか旨いものだった。 ぬる燗をやりながら、計4切れの塩鮭をつまんでしまったので、ご飯12杯分の塩鮭を消費したことになる。

塩の効きすぎた鮭を美味しく食べる方法としてもお勧めだ。 とにかく、「塩鮭のみ」を煮ることがポイントである。

塩鮭を煮て喰らうの図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2018年6月21日 new!!

フル・スゥイート

飲み屋の帰りにバーで飲んでいた

続きを読む

2018年6月19日 new!!

”地震ともぐら”の経験に基づく関係性

今でもありありとあの日の光景が

続きを読む

ブランデーと私 2018年6月17日 new!!

ネムの木

もう行かないかな。

続きを読む

2018年6月14日 new!!

あっぷる収録記:その12

来月は二品作ります。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ