メニュー

2011/04/24 おかず

手羽中

遠足シーズンである。 子どもたちの弁当作りで慌しい朝が続く。 カミさんでさえ早起きしてしまうほど忙しい。

年齢を問わずウチの子たちに人気のおかずがわかってきた。 まずハンバーグ、とりわけケチャップで煮込んだもの。 大豆、昆布、鶏肉をあわせた煮物。 単にプチトマト。 甘めのエビマヨ。 そして一番子どもたちを興奮させるのが、かしわの甘酢あえである。

かしわの甘酢あえは、小麦粉をまぶした鶏肉を揚げ、酢ブタを作るときのような甘酢にからめればすぐできる。 鳥ムネで作るときもあれば手羽中の時もあり、どちらかというと、手羽中ほうが人気だ。 そういえば唐揚げの際も、ムネよりモモより、何故か手羽中の時のほうが減るのは早い。 一体どうしてだろうか。

親からすると、ムネ肉のほうが骨もなくて食べやすかろうと思うのだが、骨付きの肉である手羽中が支持されている。 肉も魚も、骨に近い部分の肉が旨い。 単に手羽中が旨いから人気があるのかもしれない。 そしておそらく、スティック状の骨がついていることによる「手づかみでの持ちやすさ」や「手羽中の手頃な大きさ」も人気の理由に含まれているのだろう。

手羽中を使えばたちまち人気料理になる。

手羽中をネギと一緒にトロリとするまで煮込んでから、みりん、砂糖、醤油で味をつけると手羽中の甘辛煮ができる。 大皿に盛っておくと、いつの間にやら消えてしまう魔法の一皿(我が家では)。

手羽中の甘辛煮

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

味見 2017年5月22日 new!!

味見の流儀

どういう事なのだろうか。 味見

続きを読む

孫悟空 2017年5月19日 new!!

1000RT考

あれよという間に1000RTを

続きを読む

檀一雄 2017年5月18日 new!!

檀はじまる

いわば米無しパエリアのツァルツ

続きを読む

ハンドスピナー 2017年5月16日 new!!

心鎮まるハンドスピナー

はずして内部を覗いたところ、ベ

続きを読む

てんとうむし 2017年5月16日 new!!

今朝の目覚め

指にテントウムシをつかまらせる

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ