メニュー

美味かもん雑記帳 > > 菓子 > わらび餅
2010/11/08 菓子

わらび餅

カミさんがわらび餅を買ってきた。

わらび餅という言葉は知っていたものの、そういえば現物ってどんなもんだったっけ? 早速包みを開けてもらう。

きな粉がまぶされていて、形は定まっていない様子。 ひとつ口に入れてみると、なじみの無いグミグミとした食感とやさしくひかえめな甘さ、そしてきな粉の素朴な風味が相まって、舌の上で消えていくかのように無くなっていった。 餅を食べている感じではない。

わらびとはシダであり、それの根から蕨(わらび)粉をとる。 掘り出した根を洗い、粉にし、水を加えてでんぷんを洗い流し、精製して、ようやく蕨粉になる。 なんでも同じだが、ちゃんと作ると手間がかかるものだ。

蕨餅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年12月11日 new!!

今日の雑感

サイバーなマンデイ アマゾンが

続きを読む

私の食物誌 池田弥三郎 2017年12月10日 new!!

私の食物誌 池田弥三郎

ミジンコさんありがとうございま

続きを読む

2017年12月9日 new!!

探検検索

ちなみに2009年はTwitt

続きを読む

2017年12月8日 new!!

いちまーい…にぃーまぁーい

もう預金しないんだから。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ