メニュー

2010/08/28 おかず酒肴

ゴーヤ丼

田舎の生産者直売所をのぞいたら、ゴーヤが山盛りで105円だった。 「安いっすネ」と売り場のおじさんにいうと、「旬だからね」とそっけない返事。 「こんくらい普通のこったい」という雰囲気。

旨いんだよなあ、ゴーヤチャンプルにしたり、軽く茹でて冷やし、鰹節散らして醤油回しかければつまみにもなる。 塩振ってつけものにしてみたり。 しかし安さにつられて2山買ったのがいけなかった。 とてもじゃないが食べきれない。 そしてそのままお盆をむかえ、ゴーヤの山を残して家を留守にした。

何日かすぎて野菜室でゴーヤの山をみつけたときはまいったね。 まだ残ってたんだ、って当たり前だろう使わねば残る。 たぶん悪くなっているだろうと予想しながら包みを開くと・・・まだピンピンとしたゴーヤが現れた。 ゴーヤって日持ちするものなのかしらん。

ゴーヤ8本の両端を切り捨て、その竹輪状から種をかきとり、3ミリ厚で輪切りにした。

干し貝柱のダシで煮て、鶏ひき肉を大量投入した。 薄口醤油で調整し、葛でトロミをつけた。

子供たちはゴーヤ丼にして食べた。 苦さが和らいでいるせいか、みな、おかわりをしていた。

ゴーヤ煮

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

私の食物誌 池田弥三郎 2017年12月10日 new!!

私の食物誌 池田弥三郎

ミジンコさんありがとうございま

続きを読む

2017年12月9日 new!!

探検検索

ちなみに2009年はTwitt

続きを読む

2017年12月8日 new!!

いちまーい…にぃーまぁーい

もう預金しないんだから。

続きを読む

名古屋コーチン 2017年12月7日 new!!

地鶏の王様:名古屋コーチン

余分な脂を丁寧に取り除いた朝〆

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ