メニュー

美味かもん雑記帳 > > 汁物 > クロクチガイの味噌汁
2010/05/18 汁物

クロクチガイの味噌汁

近所に住む仲良しの婆ちゃんが歩いてきた。 袋を提げている。 たぶん、また何かくれるのだろう。 おとといはソラマメを頂いたばかりだ。 いつもありがとう。

手に提げていたのは、貝だった。 見慣れない貝だった。

「ああ、ありがとう。 ていうかこれ何貝? はじめて見たとけど」と言うと、

「バーカ、こりゃクロクチガイたいね、味噌汁で炊けばおいしかと!」という。 何年も近所に住んでいて、何故今までこの貝をくれたことがなかったの?と尋ねたら、この辺にはいないのだそうだ。 婆ちゃんも、友達からもらったのだそうだ。

小型のムール貝みたいな形をしている。 ムール貝の和名はムラサキイガイ。 この貝、すごく似ているけれど、ちょっと小さすぎるような気がする。 でもとりあえず食べてみる。

婆ちゃんは「このクロクチガイと、新タマネギ、そしてジャガイモの組み合わせで味噌汁を作ると今の季節、この味にかなう汁はない!」と断言した。 ならばその通りに作ってみようではないか。

クロクチガイの味噌汁

「フーッ、フーッ・・・」口をつけようと椀を近づけると磯の、貝の香りがふんわりと顔を包む。 すするとまるでハマグリを濃縮したような貝味がして、ホロホロとくずれるジャガイモ、甘みのある新タマと不思議に調和している。 言われなければこんな組み合わせはしなかった。

婆ちゃんの言うとおり、ホント美味しい貝だった。 それにしてもこのクロクチガイという名前、図鑑で調べても出てこない。 正式名称なのか、地域の呼び名なのか、その辺が魚介類ってムズカシイんだよなあ。

前後の投稿


“クロクチガイの味噌汁” への2件のフィードバック

  1. duo より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しています。
    ところでこの貝、「イガイ」(標準和名も「イガイ」)という貝です。大きくなると殻長20cmほどになります。
    ムラサキイガイよりも濃厚な味で、各産地ではムラサキイガイよりも高い評価で流通しています。

  2. オイ より:

    duoさんはじめまして。 コメントありがとうございます。
    クロクチガイの正体が判明し感激です!さっそく今日にでも婆ちゃん所へ、差し入れでも持って、本当の名前を教えに行きます! ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

江木の赤てん 2018年4月19日 new!!

江木の赤てん

値段もお手頃で良い。

続きを読む

2018年4月18日 new!!

赤子が成人する時間

ここでもまた、感謝ですな。

続きを読む

2018年4月16日 new!!

ピタリ

愛読書とかもすんなり特定できそ

続きを読む

人形町 ひょっとこの突出し 2018年4月15日 new!!

やきとんの聖地 人形町 ひょっとこ

とにかく酒飲みは一生のうち一度

続きを読む

長崎魚市水産食堂 日替わり定食 2018年3月31日 new!!

ザ・談会

正直カッコ良かった。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ