メニュー

2009/11/10 野菜

白里芋

白里芋の煮物

野菜屋ですごい小さい里芋を発見。 一個が巨峰ぐらいの大きさで、何十個か入って一袋100円だった。 あまりの安さにつられて買ってしまう。

イカと煮たりともあえにしようとも考えたが、昆布だしで淡く煮ることにした。

里芋の入った袋を開けようとしたところで気づいた事は、この里芋が白里芋だということだった。 袋にそう書いてある。 白里芋なんていままで聞いたこともないし、ただの小ぶりな里芋が実は白里芋だったということだが、べつにどうだってよい。 どうみても小さいサトイモだ。

皮をむくときになり事の重大さに気づいた。 何十個もの小さいサトイモをチマチマとむいてしまわなければならないのだ。 およそ半数ぐらい皮をむいたところで飽きてしまったのだが投げ出すわけにはいかない。 こうなりゃもう意地だ。

むき終えたサトイモはさらに小さくなった。 柔らかく煮て大皿に盛り、食卓へのせておいた。 小さいからつまみやすいせいもあり、みるみるうちに少なくなってゆく。 たぶん2、3日は食べることができる分量だと考えていたのに、その日のうちに全部なくなってしまった。

小さいと子供ウケもよい。

“白里芋” への4件のフィードバック

  1. なおにゃん より:

    こんにちわ。
    いつも更新を楽しみにしています。
    里芋のお話だったのでちょっと書き込みしてみました。
    里芋には、白芋・赤芋とあるようです。
    どんな風にちがうのか詳しくは分かりませんが・・・
    赤芋は皮といもの境目(?)が少し赤い気がします。
    値段はだいたい赤芋のほうが高いところが多いですね。
    食べた感じは白芋のほうがネットリした感じがします。
    もし御存知なら余計なお世話ですみません。

  2. たんめん より:

    はじめまして
    とってもお料理に詳しくて驚いています
    サトイモには「アカメ」と「シロメ」とがあるらしく、
    アカメは親芋と聞いたことがあります。
    煮過ぎると溶けてしまうけど、おいしい分値段も高いとか。
    でも小さいのをむくのは大変でしたね。
    新しければ、水の中でぐいっとすれば皮がむけると思いますよ。
    もしくはレンジでチンして、きぬかつぎのようにしてむけば楽だったのではないでしょうか。
    などと素人ながら思いました。

  3. オイ より:

    >新しければ、水の中でぐいっとすれば皮がむけると思いますよ。
    そうなんですね!一度やってみたかったです。

  4. オイ より:

    いつもありがとうございます。 参考にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2018年6月21日 new!!

フル・スゥイート

飲み屋の帰りにバーで飲んでいた

続きを読む

2018年6月19日 new!!

”地震ともぐら”の経験に基づく関係性

今でもありありとあの日の光景が

続きを読む

ブランデーと私 2018年6月17日 new!!

ネムの木

もう行かないかな。

続きを読む

2018年6月14日 new!!

あっぷる収録記:その12

来月は二品作ります。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ