メニュー

美味かもん雑記帳 > > ぱぱぷー
2009/02/17

ぱぱぷー

1歳半になる次男はよく話すようになった。

話すことは大体理解できるが、なかには「何故それをそう発音?」という言葉もある。

パパプー

パパプーとは? 一体何? パパプーパパプー連呼する息子が何を欲しているのかわからない。 何日かしてようやく「卵」のことだということが判明した。 目玉焼きを指差してぱぱぷーぱぱぷー言うのだ。

ぱぱぷー = たまご。 こーれは難しい。

保育園の友達の名前はスラスラと言える。

「Aくーん」「A子ちゃーん」など。 なぜか大抵二度言う。 「AくーんAくーん」

理由はわからないが、言えない名前もある。 複雑な名前ではない。 たとえばよしこちゃん(仮名)と言わせてみる。 「よしこちゃんと言ってみて」

「あふぇひぇふぇひょ?」とかなってしまう。 ありえない発音に一同爆笑すると、自分が言ったことが笑われたと理解していて怒る。

たぶん、発音したことがない言葉は、簡単なものでもうまく言えないようだ。

そんな言葉も2、3度練習するうちにすぐ言えるようになってしまう。 子供の成長は早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2018年6月21日 new!!

フル・スゥイート

飲み屋の帰りにバーで飲んでいた

続きを読む

2018年6月19日 new!!

”地震ともぐら”の経験に基づく関係性

今でもありありとあの日の光景が

続きを読む

ブランデーと私 2018年6月17日 new!!

ネムの木

もう行かないかな。

続きを読む

2018年6月14日 new!!

あっぷる収録記:その12

来月は二品作ります。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ