メニュー

2006/09/02 おかず

豚のシャ

butanosya

イベリコ豚が極上なんていうヤツとは友達にはなれない。 だってさ、そんなにウマイのかよそれ。 大体、焼肉屋にいってもさ、黒毛和牛だなんて、それマジかよ。 毛が黒いのかどうかはともかく、大体和牛なのかよその肉は。

なんていう風に、疑い深いオイは、シャブシャブの中でも、豚シャブが好きだ 。(どういう話の流れなのか) 安いし、ウマイし。

そんな豚シャブを、今日も食べてたわけだが、家族とオイの食事の時間は、大幅にズレる場合がある。 今日もそうだった。 前後を言えば、オイが後。 ヨメ息子娘が先に食べていたわけであるが、シャブシャブの汁がほとんどなく なっている。 この原因は。

ヨメにとってシャブシャブとは、マロニーの独擅場である。 ともかく、肉はともかく、マロニーを投入し続けるわけだ。 野菜はともかく、マロニー。 シャブシャブとは、マロニーのこと。 こんな感じである。

ご存知の通り、春雨やマロニーは、鍋物の、おつゆ食いである。 これらをいれたとたんに、鍋の中の水分量は、著しく減る。 そりゃ、汁を足せばイイですよ。 でもさ、メンドクサイじゃん。 一旦食卓について、一杯やったあとでは実にメンドクサイ。

なおかつ今日はシャブシャブである。 シャブシャブとは、鍋に張った湯に、肉をしゃぶ、しゃぶ、して食べる調理法である。 それがさ、こんなツユの分量じゃ、シャブシャブできないではないか。 あえて表現するならば、この鍋でいくと、「シャ」ぐらいしかできない。

シャブシャブの食べごろというもの千差万別であろうが、オイは牛豚関係なく、大体シャブシャブ中の、「しゃぶ」ぐらいで食べるのが、ベストなジャブシャブ加減だ。 「シャブ」と、カタカナで書くと、少しアブナイ。

そんなシャブシャブが、「シャ」ぐらいしかできないとなると、しゃぶしゃぶの醍醐味激減である。 要は、ちゃんと、汁を足しておけ、ヨメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

義侠飲み比べ 2018年4月20日 new!!

自由すぎる酒屋

もう少し距離を縮めたいところで

続きを読む

江木の赤てん 2018年4月19日 new!!

江木の赤てん

値段もお手頃で良い。

続きを読む

2018年4月18日 new!!

赤子が成人する時間

ここでもまた、感謝ですな。

続きを読む

2018年4月16日 new!!

ピタリ

愛読書とかもすんなり特定できそ

続きを読む

人形町 ひょっとこの突出し 2018年4月15日 new!!

やきとんの聖地 人形町 ひょっとこ

とにかく酒飲みは一生のうち一度

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ