メニュー

美味かもん雑記帳 > なるほど > 北条氏康は言った
2005/12/12 なるほど

北条氏康は言った

ある日、息子の氏政がご飯に二度汁をかけたのを見て言ったそうばい。
「北条家は自分一代で滅びる。 毎日食う飯にかける汁の量がわからないようでは、人の良否が見分けられるわけがない。」

– 名将言行録より –

氏政は将たる器ではないと。
氏政がなにご飯ば食べたのかはわからんけれども、 たまには多めにかけて食いたいときもあるんじゃーなかろうかね。 汁をごはんにかけるコト自体はオッケーなんやろうかー。

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年11月19日 new!!

それぞれの接し方

カフェのテラスで20代モデル風

続きを読む

2017年11月18日 new!!

MG5730 「プリンタートラブルが発生しました」 の対処法

「機械物ですから初期不良はあり

続きを読む

2017年11月18日 new!!

あっぷる収録記:その6

オンエア前に思い切り咳をしてお

続きを読む

鯛そうめん 2017年11月17日 new!!

あ、ボーン

ノルマの400字を超えたところ

続きを読む

2017年11月15日 new!!

キセルの雨が降るようで

亀すくいは熱くなりすぎてアカン

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ